トップへ戻る

大会ルール

大会ルール

競技規則

大会当日の状況により、変更になることがあります。
変更については、随時ホームページ掲載、または大会前日の競技説明会にて説明いたします。
詳しくは以下をご確認ください
6/13一部改訂となりましたので、ご注意願います。

・エイジ競技規則

エントリー資格

<エイジ部門>

JTUエイジグループポイントランキング対象大会

カテゴリー 参加規定
エイジ 2017年12月31日現在18歳以上の2017年度JTU登録会員
前日の競技説明会への参加を義務付けます。
リレー 2017年12月31日現在18歳以上
代表者1名は2017年度JTU登録会員
1チーム原則3名(ただし2名でも出場可能)チーム構成は男女混合可
前日の競技説明会にチーム全員での参加を義務付けます。
長野県トライアスロン選手権 エイジカテゴリーの参加規定を満たし、かつ、長野県トライアスロン協会(NTA)会員であること。
詳しくは長野県トライアスロン協会HPまで

注意事項

  1. 選手受付及び競技説明会は前日7月1日(土)です。大会当日の選手受付はありません。
    競技説明会への参加を義務付けます。また、リレーの部もチーム全員での参加をお願いします。
  2. JTU競技規則と2017野尻湖トライアスロン in 信州信濃町大会ローカルルールを適用します。
    ウェットスーツは着用義務、サイクルメーター装着推奨、自転車はロードレーサーの基本装着をお願いします。(自転車競技用硬質ヘルメット着用ください) なお、エアロバーなどの補助ハンドル類の取り付けを認めています。
    ※バイク、ヘルメットチェックは行わない予定です
  3. エイジレースのバイクパートでは、ドラフティングを禁止しています。
  4. 前が空いたトライスーツ等(フロントファスナー等)での出場を禁止します。
  5. スイムの制限時間は750m×2周回=1500mで60分ですが、選手の安全確保のため1周回750mでも30分の関門を設けます。
  6. 雨天決行となります。また、荒天の場合で選手の安全確保が困難と判断される場合には、コースの距離もしくは種目の変更、または中止することがあります。この場合でもエントリー費は返却いたしません。
    ※荒天など、緊急案内は本ホームページに掲載します。
  7. 競技中の負傷治療は大会保険の適用範囲内です。機材・備品の保証はありません。
    下記内容を確認のうえ、不足と思われる方は各自において別途保険に加入ください。
    大会当日は健康保険証を必ず持参してください。
  8. 入金後のエントリー費の返金はいたしません。

保険内容

大会引受公式保険会社:共栄火災海上保険株式会社

給付内容/原因傷害日射病、熱射病、熱中症
(注2)(注3)
細菌性食中毒 特定疾病 (注1)
死亡補償1,500万円
(傷害保険)
500万円補償なし補償なし
後遺障害補償 45~1,500万円
(傷害保険)
20~500万円20~500万円補償なし
入院見舞金5,000円×日数5,000円×日数5,000円×日数補償なし
通院見舞金2,500円×日数2,500円×日数2,500円×日数補償なし

注1)特定疾病とは、急性心筋梗塞、急性心不全、くも膜下出血、脳内出血等の急性脳疾患、脱水症を言います。
注2)低体温症への補償はありません。
注3)熱中症対策については以下をご覧ください。
http://www.jtu.or.jp/news/2013/130613-2.html